レビトラ個人輸入代行

レビトラ
レビトラ | バルデナフィル | バイエル

価格・詳細はコチラ
info

 

レビトラの効果・効能・効用について

レビトラはED治療薬としてバイアグラの後発品だけに、バイアグラの欠点を克服するように作られています。具体的な作用の点としては、レビトラはバイアグラよりも即効性があり、且つ、食事の影響を受けにくくなっております。さらに副作用も少なく、高容量の20mgは効果が長いのも特徴。レビトラはバイアグラで効果が見られなかった人に有用です。
 
バイエル薬品のレビトラはバイアグラに次いで製造・販売されたED治療薬です。2004年4月に日本で承認を取得し、同年6月から製造・販売されました。現在、海外70ヶ所以上の国で製造・販売されています。日本では10mgと20mg錠が医療機関で処方されています。
 
レビトラはバイアグラと同様にPDE5阻害作用によるとされています。簡単に要約すると、勃起はペニスに血液が流入たまることです。勃起しそれを維持するためには陰茎血管にある平滑筋という筋肉が弛緩する必要があります。性的興奮と性的刺激を受けることによりペニス内でcGMPと呼ばれる物質が増加します、これにより平滑筋が弛緩します。しかしPDE5という物質がこのcGMPを分解しようと働きます。レビトラはこのPDE5を阻害することでcGMPの減少を防ぎ、ペニス内の血液流入を増加させるように働きます。
 
レビトラの効果は性的欲求があった上で性的刺激がなければ勃起はしません。 勃起をした時にそれを補助するお薬ですので、性的興奮作用や性欲増進作用はありません。

レビトラの服用方法について

・レビトラの服用は性行為の1時間前が適応。空腹時であれば20分ほどで効き始めます。
・レビトラの作用は20mgで8時間前後となります。
・効果が半減したり発現時間が遅れる場合がありますので、なるべく空腹時に服用してください。
・空腹時に服用し、食前にレビトラを体に吸収させてしまえば、食事の影響はございません。
・食後の服用は 2時間くらいは時間をあけてからレビトラを服用するようにしてください。
・飲酒に関しては、適量の飲酒であればアルコール自体にリラックス作用がございますので
 レビトラの効果を引き出すことが可能ですが、個人差がありますが、一定以上の飲酒の場合は
 完全に逆効果になりますので、くれぐれもご注意ください。
・糖尿病の方や、糖尿病の気がある方、極度の肥満症の方、高血圧やうつ病の治療薬の副作用に
 よるEDの方は10mgでは満足な効果が得られない場合がございます。そのような方は20mgを
 服用してみてください。

レビトラの副作用

レビトラの主な副作用の症状としては、顔や全身のほてり、頭痛、鼻づまり、消化不良などです。いずれも発症率は低く、症状としても軽微なもので、用法や用量を守って服用する分には問題ありません。顔のほてり等は効果出現の合図ととらえていただいて良いとおもいます。
 
ただし、高血圧や心疾患の治療を受けている人が、普段飲んでいる薬とレビトラを併用すると、急激な降圧作用により重篤な副作用が起きる危険性があります。

 
全国送料無料


売れ筋ランキング
お探しのカテゴリー別ランキング検索可能!