トリキュラー21 | 低用量避妊ピル

トリキュラー
トリキュラー21 | エチニル・エストラジオール125mcg,レボノルゲストレル30mcg | ザイダス・ヘルスケア

価格・詳細はコチラ
info

 

トリキュラー21の効果・効能・効用について

トリキュラーは、日本で最も利用されているポピュラーな低用量ピルです。99.9%の避妊効果があると実証されています。正しく服用すれば、確実に避妊することができます。確実に避妊できるだけでなく、自然な周期のホルモン変化に対応しているため、生理周期のコントロールがしやすいことが人気の理由です。 低用量ピルとは、卵胞ホルモンの含有量が50μg未満のもののことです。含まれているホルモンの量が少ないので、副作用が少ないのも特徴です。トリキュラーは自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えた段階型3相性の低用量ピルで、アンジュ・トライディオール・リビアンと並び、日本で最も有名な「第2世代3相性」の避妊用ピルの1つです。トリキュラーには避妊効果に絶大な効果があるにも関わらず副作用がかなり軽減されていますので、今まで副作用に苦しんでいた方でも服用しやすいピルとして知られています。最大の特徴は、生理周期のコントロールに優れていることです。臨床実験では、生理が来なかった周期はわずか0.8%。予定通りに生理が来るようになるので、生活のスケジュールも立てやすくなります。 また、他の低用量ピルと比べて不正出血(生理時以外の出血)の頻度が少なくなっています。 これは、黄体ホルモンの作用で子宮の内膜が安定することによるもの。予想外の出血が少ない分、安心して毎日を過ごせます。

トリキュラー21の服用方法について

初めて服用する場合、生理の1日目から飲み始めるというのが原則です。「生理の1日目」とは、月経が始まってから24時間以内のことをいいます。1日1錠、一定の時刻に飲みます。 シートに書かれた順番通りに21日間連続で服用し、7日間休薬します。 この28日間を1周期として繰り返していきます。

トリキュラー21の副作用

飲み始めてから数ヶ月の間に、吐き気や嘔吐といった副作用が出ることがあります。 しかし、ほとんどの人は飲み続けていくうちに身体が慣れて頻度が減っていきます。

 
全国送料無料


売れ筋ランキング
お探しのカテゴリー別ランキング検索可能!